2011/01/19 (Wed) 01:58

soredo

ブログを書き始めて、もう何年になるだろうか。
始めた当初の文章を見てみたら恥ずかしくて火が出そうである。
今でも大差ないのだが、もっと回りくどくて、妙に慇懃で嘘っぽかったりする。
ブログってどう書けばいいのか。
丁寧語か、常体か。
全く手探りであった。
当然そんな時、他人様のサイトにお邪魔する。しかし、独りよがりだったり、仲間うちだけが盛り上がる排他的なものだったり…どうも好きになれないし、参考にもならなかった。
そんな時、本当に偶然に『それってどーなの?』というブログに行き当たった。
私にとってそれは奇跡の出会いであった。
その語り口のシャープさ、密度の濃さ、文体、デザイン、リンク…とにかく何をとっても適うものなど一つもない。さっさとファンになることにした。

いつしか、コメントを入れてみたいと思うようになった。
でも敷居が高くて入れられない。まれにとっつきやすい内容に出会っても、なかなか書けなかった。
笑われるんじゃないか、雰囲気を壊すんじゃないか…そう思うと送信ボタンが押せない。
折角書いたコメントを既のところで何度消したことか。
私は、勝手に弟子になることにしたのである。

そうしているうちになんとなく自分の文体ができてきて、ソレドさんにもコメントできるようになった。初コメントは多分音楽か糸偏の話ではなかったかと思う。以来、ずっと私は纏わり付く子犬の如くファンなのである。

ソレドを閉鎖された時は本当にこちらもブログをやめちまおうかと思った。
その後閉鎖と再開を繰り返された。それが今の『低速ギアで全速力』である。
私はこの方に育ててもらったという感覚がある。

千本を越えるエントリーをあげることができたのもこの方の応援があったからである。
見てもらってると思うと駄文ながら頑張って書くのである。
そして、迷ったらお邪魔する。
膝を打って帰ってくる。安心してほっとしてまた書く。
そんなことが何度あったか知れない。

この度、閉鎖なさると知った。
その理由が理由だけに是も非もない。
心から感謝の言葉を述べたい。

野牛さん、いやソレドさん、本当にありがとうございました。
クマブログはあなたのお陰でここまで綴って来られました。
閉鎖は本当に残念ですが、お元気で暮らしていらっしゃると信じ、私もやってゆこうと思います。

とても哀しい、切ない別れです。
ソレドさんの大切な方、お名前も存じ上げませんが、どうか安らかにお休みください。
Trackback(-) comment*2 | 自分のこと
comment
野牛 #-
No title
いつものように朝が来ます。冬の関東は空が青く澄み渡っていることが多く、朝夕、とてもきれいです。

好奇心丸出しだったソレドから、義憤たっぷりで上から目線の低速ギアまで、一貫したものがありませんでしたが、拙文を最初から最後までご熱心にお読みいただいたこと、kuma先生には心から感謝しております。kuma先生から頂戴したたくさんのコメントによって励まされ、続けることができたのです。

もっぱらB29を竹槍で地ベタから突き上げるばかりの低速ギアでしたが、『loose-leaf』には、低速ギアにないかがやきと活力があります。今いる子どもたちや卒業した子どもたちが盛んにコメントして kuma先生をコキ下ろすようなブログを目指して欲しいと思います。

あちらにいただいたメッセージはありがたく頂戴致しました。いつかご連絡を差し上げることがあるかと思います。私の身の回りは塵一つに至るまで彼女の魂が宿っているかのようです。何をするにつけ彼女ならどうするだろうかと考え、彼女がこうしていたから私もそのように振る舞い、そんな時間を過ごしています。ご弔意、ありがとうございました。
2011/01/20(木) 06:58:27 | URL | edit
kuma #-
こんにちは
私は野牛さんにすらお会いしたことがありません。だのにあの最後のエントリーの、あのお二人の遣り取りで私はその方にお会いしてしまいました。前作あたりからちらほらとお見かけていたお姿がここに来て合点がいったという次第です。本当に残念で悔しくて、切ないです。

野牛さんといつの日か必ずお会いしたい。その願いが叶う日を待っております。
それは一種の遺言ですからね。

クマブログは野牛さんに見て頂き、時として頂戴するコメントで勢いがつきました。
ご指摘のようなブログになった時が私なりの『きょういく』が実現できた時と言ってもいいと思います。
そんな事まで言い当ててしまう…だから私はソレドファンなんです。

しばらく私も穏やかに過ごします。そんなことしかできることがないんです。
2011/01/20(木) 15:32:31 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive