2011/02/09 (Wed) 03:11

スローガン

先日来、キッズに告げている。
今年のクマの方針は、
突き放しである、と。

これは反省の上に立っていることで、今まで少々親切に教えすぎた。

さらに思うことは、見ていてわからん奴は言うてもわからん。
この言葉は他人のパクリである。
内田勘太郎というばっかみたいに上手なギタリストが教則ビデオで放言していたのである。
それを戴いた。真理である。

ほんとに伸びたいと願うなら盗め。
必死で盗め。
わかりたかったら食い下がれ。
そう思うのである。

これをできないからしやすいように先生お願いします。
はいはい、じゃこちらからそれとなく質問がないか訊くようにします…
なーんてやっちゃうから、子どもがだめになる。

様子をきちんと見ているから突き放しができるのである。
ちゃんと見ていなければただの冷たい先生である。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive