2011/08/13 (Sat) 12:51

嫌な予感

民主党が倒れそうでなかなか倒れない。
政権交代前の自民政権の不人気の裏返しがそうさせているのかもしれない。
誰がやったって大して違わない…そういういうことか。

間もなく菅首相が辞める(多分…)。まぁ、この人ほど、複雑怪奇な日本語を話す人も珍しい。発言した言葉を聞いているとほんまに辞めるんかいな?と訝ってしまう。
ま、辞めるとしよう。

民主党の次の代表選がある。そこで選出された代表はネクストキャビではなくリアルキャビ。つまり首相になる。
三波伸介野田さんが前評判が高いらしい。
でも私に言わせれば彼は総理大臣の顔ではない。鹿野さんも樽さんも勿論海江田さんも…。
前原さんがそれを持っているし、もし彼が出て勝てば、意外に長期政権になるかもしれない。
自民党は確かに政党としては今のところ圧倒的に民主党よりも良い。実力がある。
しかし、政権を長く持っていると人と金は絶対に集まってくる。
そうなったらもう交代はない。

ただし、日本にとってはヤバイことになる。すでにヤバいのだが、もっとヤバいことになる。
Trackback(-) comment*0 | もの申す
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive