--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2011/08/23 (Tue) 02:14

おひさま

NHKの朝の連ドラである。
どうってことない昭和のお話なのである。

が、その中に昭和の厳しい時代を生き抜いた人が持っている懐かしい暖かさが随所に見て取れる。
また、些細なことに幸せを見出した日本人の慎ましさと謙虚さに目が向く。

今の私たちはいろんなものを手に入れて、一見幸せである。

しかし、それと引き換えにしたかどうかは別にして、反比例のようになくしていったものがある。

抽象的な表現であるが、日本人の心である。

勇気を持って、威厳を持って、世の親たちよ。
子どもからケータイを取り上げなさい。
百害あって一利なし。
なぜ、わざわざお金を払って、子どもを不幸にするのかわからない。

ケータイというものが今の世の中の冷たい風潮作りに一役も二役もかっている。
大人もそれに気がつきながら、でも子どもには強制できないである。
なぜか。自らも享受し、病み付きになっているからである。

さて昨日、おひさまの家についに電話が引かれたのである(*^^)v
Trackback(-) comment*0 | どーってことない話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。