--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2011/09/11 (Sun) 04:08

鎮魂

9.11テロから10年の歳月がながれたそうである。私はあの事件を知ったとき戦慄を覚えた。正直怖いと思った。10年経った今、別の意味で怖いと思っている。

あのビル崩壊で命を落とした人は本当に気の毒である。生きている我々が知っている死の原因と、彼らだけが知っている死の原因とは、どうやら一致しない部分が多いようだ。

アメリカは世界のリーダーである。正義の中枢である。
ならば不可解なことをしてはいけない。
一片の曇りもなくからっと快晴でなければならない。

先日、どこかのニュースで、“テロの後、がん患者が現場付近の人達に多数出た”とあった。原因はアスベストだと。。。が、肺がんがいなかったのである。アスベストは肺がんを多く誘発する物質ではなかったか。

何かが起こって5年以上経って、色々ながんが多発する。昔、日本でも同じことが起こった。何故、今、ニューヨークでそれが起こっているのか。正義はきちんと説明すべきである。そうでなければ、あのテロは空中で曲がる魔法の銃弾と何ら違いはない。
Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。