2011/10/15 (Sat) 02:32

さらばiPhone

去年の年末まで私はiPhone使いだった。
今、スマホはものすごい勢いで普及している。
世の中が冷たくなったのはヘッドホンステレオとケータイだと思っている私なのだが、スマホは恐るべきことにその二つにネット閲覧という機能をくっつけてしまったわけだから、流行らないはずはない。
スマホの特質を本当に堪能しているユーザーがどれくらいの割合で生存するかなんてどうでもいい話なのであるが、とりあえず近くの物が見えにくくなったことと、家を出て1時間もしないうちにパソコンの前に座れる環境にいる自分にはスマホは不要の長物なのである。
元は電話のできるiTouchだった私の機械は今は電話のできないiTouchもどきに成り下がった。
また長い枕になってしまった。

i-Phoneがauからも発売された。どっと流れたらしい。さもありなんと思う。
経済復興の意味からも日本企業に儲けされることは悪いことではない。

今や若者は命に次いでスマホが大切であるらしい。片時も目を放さない。ケータイよりももっとずっと…。
そのうち巷の様子がかわってくる。駅の構内などの公共の場で衝突や階段での転倒事故が多発する。また当たったの、いや当たってないのという喧嘩も増え、それを近くて見ている奴が“電車の中で殴り合いなう”なんて公表し、それが有名人だったりすると炎上する。
昨日の繋がり即席友達は一瞬で敵に周り、ネットで阻害されたとやけになって犯罪を犯す奴がでたりするかもしれない。
またアプリを手に入れて、いっぱしのレポーター気取りでそこいらじゅうで放射線を計り倒す奴…うん、これはもう絶対に出てくる!…日本中がスマホにやられてしまう。
もしかしてこれはサイバーテロの一種かもしれない。
んなわけないか。。。

でも、エスカレーターや階段ではスマホを触っている奴の直下に居ない方が懸命。
そして叩けば埃のでるあなた。素行には十分な注意が必要です。すぐ写真撮られて周知の事実になっちゃいますよ。
さっきまでの友は一瞬で敵。嫌な世の中なう。
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive