--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/01/12 (Thu) 04:23

人生

逃亡者を17年間に渡って匿った女が自首した。匿った男が自首したのですべきことを失ったのだろうか。聞けば評判のよい整体師?だったとか。そして男は17年間外に出なかったという。二人が二人して、一体なんという人生なのだろうか。
実に色々な人生がある。
子どもを連れ去られもがき苦しむ親の人生。
冤罪を被って大切な時を棒に振らされた人生。
病苦に見舞われた人生。
金に苦しむ人生。
波乱万丈な人生。
あまりに短い人生。。。

人生を生きる酷さである。それを味わいつくせ…とある物語の登場人物が吐く。
なかなかに含みのある言葉だ。

我が母親も私を抱きしめながらよく悔恨の言葉を発していた。子どもとして聞いていて辛い反面、そうでもあるかなとわかりもした。

結局は自分らしく生きるしかない。その際、他人を比較対象にしては本当の幸せは見えないのかもしれない。
己というのは実に厄介な存在ではないか。
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。