2012/03/07 (Wed) 02:44

狂気(凶器?)の国

デビッドボウイーをご存知だろうか。
彼は宇宙から落ちてきたと自称した。宇宙人ボウイーを演じきったミュージシャンである。私のキャラには合わなさそうだが、実は大ファンである。例の『もし無人島に行くなら持っていきたいレコードコレクション』では『サージェントペッパー』と甲乙がつけがたい『アラジンセイン』がある。ボウイー渾身の一枚である。
この曲の中にピアノソロがある。狂気を思わせる素晴らしい演奏である。“マイク・ファーガソン”とクレジットされている。

このタイトル、アラジンセイン。
Aladdin Sane…こういう綴りである。
が、ちょっとずらして悪戯するとこんなことになる。
A Land Insane...訳せば狂気の国。
ボウイーが若くして言い放った一言である。

数十年の時を経た今、アメリカなど全然狂気ではない。
狂気の沙汰はわが祖国のちょいと背中側に巨体を横たえている。
その前にいる歩兵がまた小五月蝿い。
Trackback(-) comment*0 | 音楽夜話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive