2012/04/18 (Wed) 03:49

sweet spot

昨日のエントリーに貼り付けた『○○きブルース』は本当に素敵なアドリブなのである。が、前からずっと感じているんだが、中のお一人の方の紡ぎ出す音がどうも気になる。私なんぞのど素人に指摘できるほどの技量も耳も持ち合わせが無いのであるが…。

どうも『sweet spot』に当たっていないような気がする。音を出す…その1秒の何分の1かの瞬間に弦をぎゅっと押さえる。多分、ギターの音色っちゅうもんは、そのインパクトの瞬間で決まるんだろう。だから音色は天性だと言える。

で、かの御仁の音。どうも音に落ち着きがない。パタパタしていて、聴いていてひやひやするし、せっかく良い音を探し当てているのにしっとりとしない。その点、やはりCharの音には貫禄がある。ズドン!と響く。

sweet spot という意味では、私は有山のおっさんの音が大好きだ。ギターは究極、押さえるんじゃなくて、弾くんだよ…そう教えてくれてる。

余談だが、このおっちゃんが弾いているのはTaylorである。このギターあちこちの動画でよく見かける。アメリカ人はTaylorが好きなのか? 

なかなかいいかも知れない。
Trackback(-) comment*0 | 音楽夜話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive