2012/05/25 (Fri) 22:39

タダほど怖いものはなし…!?

もうS社のケータイを使い始めて3年以上になる。
初めは例のiPhone。私はしかし、ケータイでネットを見る趣味がなく、結局タダとも通話とipodに成り果てた。そして、その際、合点の行かないパケット使用量に何度か問い合わせをした。が、門前払い。ところが後日、S社はこれを多方面から指摘され、結局認めた。ユーザーは知らないうちに通信していたことになる。
最近、D社の電話を購入した。S社のは通話のみにし、メールはD社でしようと思う。たぶんこれが最も節約できる方法だ。というのも、最近、S社のケータイは“タダ”のはずのS社同士のメールが有料になっている。細かい説明を読んでも納得がいかない。使った覚えのあるものは払う。これがルールだ。が、使っていないもの、あるいは払わなくていいものまで払う必要はない。
不景気の今、国内産業発展のため、純国産企業の売り上げに微々たる金額でも貢献したい。

余談。日米大企業の中国離れが始まっている。当然だ。遅きに失した感さえある。

また、家電ではP社、S社に頑張って良いテレビ作ってほしい。ロールオーバー“現代&三星”!中身はどうせ日本のパクリ。そのうち悪評判が立つのは目に見えてるし。がんばれ、ニッポン。
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive