--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/07/08 (Sun) 12:12

久々の独り言

息子の謙遜語は『愚息』。では娘はどうなるのか…『不肖の娘』と書くとなんだか自分を押し上げてるようで厚顔である。馴染めないが『愚女』が妥当のようだ。
さて、その『愚女』がやっとこさ勉強する気持ちになったようである。
それこそ親の私に似て理系を突き詰めることができないくせに当初は理系希望であった。その事実を突きつけられて文転し、それでも半年はフラフラしていた。ここに来てさすがに尻に火が付いたのか…。
中学受験みたいに試験前2週間だけがんばっても手が届かんのだから…(~_~)
しかし、悔しいがもはや彼女に日本史のクイズを出してやれない。クイズを出そうと思えば解答者のレベルを遥かに超えていなければならないからだ。その力の元は小学館の『まんが日本の歴史』がつけてくれた。今でも枕元においている。もしも志望通りに合格できたら感謝状を送ろうかと大真面目に画策している親ばかである。

私はケータイ2台持ちだ。娘に『浮気用や!』と言われた。で、言い返した。『あのねぇ。浮気ってねぇ。独身の私にゃ、浮気って当てはまらんのだけど…』と。まぁ、一年経って親子でこんなことが言えるようになったのである。

今、私は家庭教師である。家庭教師ってだめだよなぁと昔は思っていた。今も何%かはその思いは残っているが、やってみて自分に向いていると思う面も多い。
何故と言って、子供の学習を変えるには『家』が不可欠だからである。ここがだめだとなかなか変わらない。そして、家に家庭教師を招こうとしている家庭なら変われる可能性、大である。門を開いているからである。そこが個別指導との違い。ま、しかし。家庭教師は気づいたことがあっても、なかなかすぐには指摘できない。まずは信頼を築いてから、おっとり刀で…。

友達がiPadからメールを送ってきた。なかなか小洒落たことをするわい(^_^)v
当ブログに偶に登場する巨匠なのだが、彼のような仕事をしているならそれも然りである。が用もないのにスマホやタブレット持って、とどのつまりはアプリでゲームしてるのは痛い。
かく言う私は、わが子が大学に行った時、どこのスマホを持たせるのが良いのか…という条件設定(つまり言い訳)でスマホを検証している。
ここに来て私の中でiPhoneのナンバーワン神話が崩れた。現時点では(悔しいのだが…)、SAMSUNGのGALAXY SⅢがかなり良いみたいである(~_~;) 次のiPhoneも期待できそうだが、キャリア(会社)がいかん。トヨタ系のあっちの方は悪くないのだが、シェアーが低いし…。万能なケータイがないから用途に分けて複数持った方が却って安くなったりするようだ。 いずれにしても、どこにでも持ち運んで、ネットに繋ぐというアクションは私にはない。ましてやケータイに話しかけるなんざ、昭和男には絶対無理(^_-)-☆
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。