--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/08/14 (Tue) 14:13

繁栄と腐敗

日本社会には大きな翳りが見えてきた。余談だが、民主政権になり三代のおろかな総理大臣がそれをさらに助長した。とはいっても、まだまだ日本は豊かな国の部類に入る。その豊かな国の教育はしかし、根が腐り切っている。顔を隠した陰湿ないじめ、それをひた隠しにする教師と学校。理由はともかく学校に行かない子。そして折角学校に入っても勉強しない子…問題点は次々と蓄積してゆくばかり。
社会のしくみというものは繁栄に向かって精度を上げ、そしていつか向上心や自浄力がなくなり腐敗してゆくのだろうか。
戦火の国。子ども達は学校どころではない。が、そういう子ども達にマイクを向けると希望は学校に行くことだという。いくらでも学校に行き勉強できる環境が整った国では学校に行かない子が増え、明日どころか今日の命さえ危うい子ども達は目を爛々と輝かせて学校を夢見る。

私たちは物質という大きな宝物を手にし、反意語である精神を失ったのか。。。

取り敢えず、4インチのディスプレイに展開されるメッセージ文から目を離し、そばに居る子どもを見てほしい。その方がずっと楽しい。生きている人間ほど面白いものはないのに。。。
Trackback(-) comment*0 | もの申す
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。