2012/09/16 (Sun) 11:30

治“水”

ミンシュやジミンの(国民不在の)代表選挙を見ていて思う。
多分、まともな人はダメなんだろう…と。
一番間違っているところを政治は直せない。世が世なら庶民は知る由もなかった情報を我々は手に入れることが少なくない。ご時勢だ。明らかにおかしい…でも政治はそれを正さない。正したらえらいことになるからである。

太古の昔。水を制した者が天下を治めた。今の世ならそれは石油であろう。20世紀後半の争いはすべてこの液体に終始したと言っても言い過ぎではないかもしれない。独占したいという欲だけではなく、“あそこに自由にさせてはいけない”という争奪もある。

実は日本海には、昔の中国の石炭のようなお宝がわんさかと眠っている“らしい”。これを使えば、エネルギー問題など雲散霧消。節電なんてケセラセラ…らしいのだ。
が、それに政府は反応しない。だけでなく、別のことで邪魔をする。

権力とは、実に怖いものであるらしい。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive