--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/09/18 (Tue) 01:09

どうしちゃったんだろう(*_*)

野田さんの名言。“どうしちゃんたんだろ?”という感じ。
中国は今や日本を追い落とすほどの経済大国。そして、なんと言っても、国連の常任理事国であらせられる。
仮に!仮の想定の話だが、もしもセンカクの領有権が中国側にあって、日本が不法に占拠していたと想定して考えてみよう。そうであったとしても、世界の先進国、法治国家があんなことを容認してはいけないし、自国の政府に反抗した人民を躊躇なく殺戮する国なのであるから、もう少し統制を利かせる事もできよう。
つまり、これは国ぐるみの煽動と威嚇であり、己に理がない事の何よりの証。外務大臣が、襲撃の責任は日本が取れ!だと。“選手はベンチに引き上げ”だな。それしか手がない。多分、日本人を殺害するような根性はないだろうが、駆け引きとして日本人総引き揚げ。経済活動凍結。援助打ち切り、国交断絶。難なら国連も脱退すえばどうだろう。金ばかり取られて、何にも協力してはもらえない。日本の抜けたあとはお金持ちの中国にしこたま金を出してもらえばよい。
“世界の工場”なんてどこだって作れる。いや、外国なんていかなくても日本は今、仕事に餓えてる。少々安い賃金でも働く人はいるはずだ。企業は本当に中国離れをすべきである。上に書いたことは勿論冗談だが、この先今の問題が沈静化しても解決はできない。すると、何もないようにいつも気を使いながらお付き合いせねばならない。こんな野蛮な先進国は世界中探しても見つからない。

日本に必要なのは、勇気だ。歯の根が合わないほど怖くても引かない…ミンシュもジミンも無理かな。安倍さんにはちょっと期待できるかな。。。
イシバ君は顔は怖いが彼は総理になったら柔和政策を取るだろう。イシハラJr.…なぁ。どうだろうなぁ。
マチムラさんはもう端っからガード上げる一方だし、林さんは有事には不向きだ。一番の秀才なんだけど、専門は経済だし…。ほんまに、ヒジカタやヨシダみたいな男はおらんかい?!
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。