2012/09/18 (Tue) 01:17

日本企業

先進国の企業はみなアジアに工場を作った。
人件費も土地も安いからだという。ついこの間まで日本もそうだった。
が、巨大化だけでなく、肥大化して行ったのではないか?

格安航空会社ではないが、少なくとも日本の大手の家電メーカーはもっとダイエットに工夫を凝らし、国内に戻るべきではないのか?と思う。やれば絶対できる。
安いとこ、安いとこ…とChinaに殺到した。で、国内は失業者が溢れている。その家電を買うのは日本人である。
どうにかならないのだろうか? 専門家の知識なんてもういい。そこを革命的に脱却する英気と工夫である。

話の論点が全く違うように思われるかもしれないが、私真剣に考えている。
小学生にそろばんをさせるべし。そして工作で小刀を使わせるべし。さらに言えば、小学校の英語なんてとっととやめて日本語の会話術を修練すべし。
なんなら、企業が金を出してほんまもんの学校を作るべし。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive