--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/09/20 (Thu) 01:28

専科か、何でも屋か。。。

今、ある塾で算数の授業を持っている。ほぼ個別状態だが…(^^ゞ

クマ塾時代は算数、国語、社会を教えていた。理科も限定で担当していた。
勿論、教科担当にした方が中身は深くなるかもしれない。で、途中、幾分かは他の先生に任せてみた。
が、やはりダメだった。
子どもって、丸ごと見て、なんぼやねんなぁ。。。
さら言えば、他教科を持っているからこそ言える事、できる指導がある。

例えば、時期によって教科ごとの学習量按配する…などという事が自分の裁量でできる。平たく言えば、“秋は理社を重点的に頑張ろう!”などと…。

専科の場合、わが領海を出ることも、他人のそれを侵犯することも許されない。他教科の先生と密に連携できるかどうかが伸長のカギとなる。

長い、個人塾歴。
実はここが一番難しいと感じるところである。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。