--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/10/14 (Sun) 21:51

なぜ、勉強する?

子どもによく聞く。わが子ではない。教えている子である。
十のうち八、九まで明確には答えられない。
一つには、私の前に座るのは受験生である。受験生は大概の場合親が子に刷り込んで誕生するからである。
逆に言えば、十二歳そこそこで受験の意義を語れれば天才である。
ま、それはいい。
何のために勉強するかだ。

私は今、英語教育に力を入れる団体で少し仕事をしている。
当然、そこの子達は海外に目が向いている。
もちろんそれで良い。
良いのだが、私は密かにそこに隠し味を付け足したい。

日本の役に立つために外国語を駆使し、海外で活躍できる人になってほしいのである。
そのためには、やはり国語と国史の全うな教育が要る。
国史などと書けば、アレルギーを持った人はまた眉を寄せる。
そういう壁を壊すためにも、『なぜ、勉強する?』…この自問は一生ものにしてほしい。
Trackback(-) comment*0 | 子どものこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。