--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/11/19 (Mon) 22:16

些事

私のPCは知人が組んでくれたものである。御蔭さまでいつも速い機械になっている。
先日、また悪い病気が出て、キーボードを掃除した。キーを全部外して、液体吹きかけて拭いて…これやって昔も一台壊したので注意深くやったつもり。が、左半分が打てなくなってしまった。多分、水没状態と同じことが起こったのだと思う。で、知人にもらったものにつけ代えた。今度はUSBがおかしくなった。
そこで師匠に登場してもらった。あっさり直った。そして前から気になっていたノイズも…。
これはハードディスクを最新型に代えれば解消だ。が、そんなことはしない。ゴムのシートを敷いた。
じつにあっさりと問題解消。
次は立ち上がりの悪さ。これもシステム構成から不要なスタートアップを外すのと、スタート画面をクラシックにしていたのを元に戻した。クラシックの方が負荷がかかるらしい。聞いてびっくりである。
セブンのデフォルトの方がはるかに負担が大きいと思っていたのに…。

やはり長年の積み重ねというものは素晴らしい。
一つずつは些事なのであるが、それが積み重なると“ノウハウ”になるのだ。

私なんぞ、パソコンの事を割りと知っているつもりで居たが、穴があったら入りたい心境である。
MSDOSからやっている人はやはりすごいなと感嘆である。
Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。