--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/12/20 (Thu) 10:30

小朗報

そんな言い方は多分ないのだろうが…ちょっとした朗報である。

今から約10年前。兄は私の勧めでギターを始めた。行きつけの楽器店で適当な機種を見繕ってもらい、東京へ配送もしてもらった。兄は決して器用ではない。しかも四十の手習いどころか、もう還暦すら過ぎていた。それがギターを始めたのである。一昨年だったか…。その腕前を聞かせてもらった。よく頑張ってここまで来たという感じがした。
みんなFコードの音が綺麗に出せないから辞めてしまうのである。そこをよく乗り越えたものだ。

その兄がなんと地元のライブハウスで二度もステージに立ったのだと知らせてきた。
恐ろしいことに二度目は、アメイジンググレイスを歌ったというではないか!(私なら絶対しないチョイスだ!)
快挙である。やはり人前で弾いてなんぼである。よくぞやった!!(^^)!

ところで兄は、そのステージでなんとドブロギター(勿論コピーだが…)を弾いたというのである。
そう、あのドブロ!ボトルネックでなく、フラットチューニングで…。
それがまたいい雰囲気だったと客に唆されたらしい。
やられた!(^^ゞ

また、練習する気になった。久々に。。。
兄に、CCRの“雨を見たかい?”を薦めてみた。なかなかの佳曲である。
薦めた以上、自分もせずにはなるまい。
Trackback(-) comment*4 | どーってことない話
comment
neko #-
ステージに立つって、とても勇気のいることですよね。
尊敬します。
実は、三年前からフルートを習っておりまして・・・。
先生から発表会のお話を頂いたのですが、人前での演奏なんて考えるだけで無理でした。
この間、歌手のさだまさしさんが「音楽って人前で演奏してなんぼのものです」とおっしゃってましたし、
いっしょにフルートを習っている人からは「下手でもお互い様でだれも気にしないよ」と言ってもらったのですが・・・。
まあ、それはさておき、音楽って素敵ですね。
2012/12/21(金) 22:28:23 | URL | edit
元kuma^_^; #-
こんにちは。
nekoさん、フルート習っていらしたんですか!いいですね~!
どんなジャンルの曲をお稽古されてるんですか?

私は、ロックファンですが、まれにフルートを使った曲があって、そういうのはとてもは好きです。
例えば(古いですが…)、キングクリムゾンの『風に語りて』とか、ふージョンですがチックコリアの『フレンズ』なんかは今でも愛聴盤です!(^_^)v

音楽は人前でするのも勿論いいですが、仲間とできるのが一番いいかなぁ…。
そんな風に思います。

youtubeにありました。
よろしければどーぞ。
※風に語りて http://www.youtube.com/watch?v=VLbTp0IoM64

※フレンズ http://www.youtube.com/watch?v=siTBqf9GahA

(私の)A型の性格がモロ見えですね(^_^;)
2012/12/22(土) 16:48:25 | URL | edit
neko #-
ありがとうございます。
聞かせていただきました。
私は本当に初心者なので、先生に選んでもらった教本でクラシックの小品をのんびり練習しています。
ですからkuma先生のお薦めのこの二曲は、とても新鮮でした。
私も早く表情豊かに演奏できるようになりたいです。
練習・・・しなくては・・・。
2012/12/23(日) 01:31:13 | URL | edit
元kuma^_^; #-
さっそく聴いてくださったんですね。嬉しいです。
切れの良い曲でしょ?フルートって格好いいですよね。
フルートは大好きな楽器ですがクラシックで思い浮かぶのは…「アルルの女」だけです(^_^;)

余談ですが、「風に語りて」の出だしの音はフルートに似ていますが、メロトロンという電子楽器(キーボード)なんです。初めて聴いた時、“あれ?なんでブレスしないで吹けるんだろう?”と疑問に思っていたら、音楽雑誌か何かにそうだと出ていました。今や遠い昔のお話で…恐縮です。
お稽古、頑張ってください。
2012/12/23(日) 03:27:57 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。