--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/12/22 (Sat) 10:35

雑感

維新と言葉で言えば簡単だ。が、維新当時、世の中変えるために奔走した若者がどれほど命を散らしたか…。
そんな夥しい犠牲の上に明治が乗っかった。大して矢面に立たず、要領のいい奴が革命の戦利を貪った。
ん?「いしん」とはそういう意味で使っているのか?
や、これは皮肉。
すでに維新はひび割れた。瓦解が近いかも知れぬ。

やっと暗黒の3年半が終わる。
まぁ、しかし、本当に民主党というのは素人集団だった。優秀な人材も少なくなかったはずなのに。
政権はそう簡単に運営できるものではない。批判と実践にあまりに差がありすぎた。
まぁ、しかし。この選挙で民主に残った代議士はある意味骨がある。骨があるだけで現役閣僚がポロポロ落選したのが今の世論なのである。

関西に党首が居て、しかも首長をやっていては党運営は無理だろう。
で、首長と参議院議員を兼務ってのは無茶な話。どちらにも無礼である。参議院がどうしようもない衆議院のカーボンコピー…と言った橋下発言は、あれは実は大問題である。なぜ誰も指摘せぬのか?
首都圏の首長ならまだしも、関西はどだい無理であろう。そんなことしたら、市民や県民は黙っちゃいない。

世襲議員がダメという。確かに誰かさんの娘みたいな世襲議員はダメだ。
が、小泉進次郎はそうではない。自分の選挙区には殆ど入らず、全国を飛び回って応援演説。一年生議員にそれはどうかとも思うが、なんと彼は比例の重複を辞退しての立候補である。いかに普段からちゃんと“政治”をしていたかがうかがえる。
しかし、それにしても、安倍さんを根強く嫌うメディアがある。
何がそんなに疎ましいのだろう。(勿論、理由は想像できるのだが…)

ま、取り合えず、外国人参政権が成立しなかっただけマシである。

ロシアと上手に仲良くなって、インド、タイ、ベトナム、ミャンマーなどの国を大切にして、台湾をさりげなく厚遇すればいい。
んなことは、安倍さんはわかってるか…(^^ゞ

慎重にやってほしい。取り戻す…と力強いのは良いが、まずは全うにやれば結果は出るはず。
取り戻す前に落ち着かせて欲しい。

個人的には宮沢洋一さんに表に出てきてほしいと密かに思っている。
この人は、本当にできる。

ま、何はともあれ、26日だ。。。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。