--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/01/01 (Tue) 07:00

感涙

しんどいけど、あの登り坂を上がりきった時に開ける視界はすごく綺麗だよ。
だから、がんばってみ…そう言い続け、子ども達の背中を少しだけ押してやる…。
先生稼業のここがコアかもしれない。
実際、その坂のてっぺんに立ってみて、そのあとどうするかは、坂の途中でちょっとずつ決めるに違いない。
当たり前だが坂は急なほど、てっぺんの視界は広がる。

残念なことに、ここ何年も感涙にむせぶ子ども、感極まって声を上げて泣く子を見ていない。
私がこの仕事を始めた頃には間違いなくあちこちに棲息していたコドモである。
が、今はその姿を見かけることがない。

新しい年が明けた。

今年一年が穏やかな年であることを願いたい。
Trackback(-) comment*2 | 一筆示し参らせ候
comment
neko #-
明けましておめでとうございます。
今年もブログを楽しみにしています。
今年がkuma先生にとって、またお嬢様にとって、
良い一年でありますように。
お嬢様が志望の学校に進学できますように。
2013/01/01(火) 23:49:00 | URL | edit
元kuma^_^; #-
あけまして おめでとうございます。いつも応援していただいてありがとうございます。
年末から二人して風邪をもらい、治ったりぶり返したりしています。幸い、高熱は出ず普通には動けていますが…。こういう時はおとなしくしておくに限ります。
nekoさん、今年も一年が穏やかに過ぎてゆきますようお祈りいたします。
2013/01/02(水) 18:44:36 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。