2013/03/04 (Mon) 13:53

不買運動

政治が冷えても経済の連携はもう外せない。そんな事をわかった上で、国旗を焼いたり、製品を焼いたり、果ては不買運動を起こすというのが中韓の手法?である。

しかし、ちょっと冷静に考えてみれば、日本が「不売」に転じたら困るのは目に見えている。
そちらで売れてる電化製品、どうするの?って話。というか、中国式に言えば、今まで世話した分、返せよとなったら困るでしょ?

もう65年。それでも戦争の傷跡は確かに残ってはいるんだが、そこばかり突いて一体何を引き出そうと言うのか。
竹島は勝手にラインを引いた自国の問題。それを正当化しようとするからこういう展開にせざるを得ないし、尖閣に至っては盗人猛々しい振る舞い。これではいつまで経っても関係は発展しない。
民度の低い国である。
絶対に行きたくない隣国、二国である。
Trackback(-) comment*0 | もの申す
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive