--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/03/30 (Sat) 11:44

ロンバケ

今、週のうち数日授業をさせてもらっているところが、この業界には珍しく春休みを取っている。
よって、私も期せずして休みである。この春は、子どもの入学準備期間に当たって、そういう意味では丁度良かった。私はこの時期、いつも寂しがっていた。受験生との張り詰めた良い関係が入試の終了とともに消滅し、別れと次の未知数への不安とで厄介な気持ちの切り替えをしなければいけない時期だからである。
ずっと待ちわびた暖かい春。体は伸びをするが、心が萎んでいるのである。

今日、子どもは入学前の親睦花見の会に出掛けた。初の一人登校である。
阪急淡路を淡路島ではないかと疑う子である(実は今もって疑っている様子である^_^;)。乗換えを間違えてとんでもない所に行くのではないかと不安だったが、今、烏丸…というメールに安堵した。

そう言えば、伊丹に住んでいた頃、家人の反対に合い、私の意に反してこの子は環状線で学校に通っていた。環状線は勿論ループである。反対に乗ってしまってもちゃんと目的地に着く。
乗車区間は大阪⇔鶴橋だった。
が、この子は帰りも“同じ方向”の電車に乗って帰っていた。
大阪→鶴橋→大阪である。⇔ではなく→なのである(^^ゞ
それが入学後約1週間で判明した。

私は、女子には歴史が好きな子は少ないと認識している。が、入学前“この学部は女子が多い”と子どもは言っていた。おかしいな…あ、学部ね。学科じゃなくて…。

先ほど、花見の会の受付を済ませてメールを寄越した。
どうも男子が多い?みたい…。
(そやから言うたやろ!)とは返してしない。

私の部分的ロンバケは来週も続く。
やっと、子どもが大学に行ってくれるのである。
ギターだこがなくなってしまった。
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。