--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/04/05 (Fri) 00:47

学力から教養へ

子どもの入学式に行って来た。
やはり想像通り、地味だがしっかり地に足が着いた大学であると再確認した。

同じ府内の三大学が手を組んで、それぞれの特徴的な指導内容を他大学の学生にも提供しようという試みが来年から実行されるらしい。
京都は世界有数の歴史ある町である。その町を大切にし、深く知り・学んで欲しい。またその学びの中で得たことを京都のために還元して欲しいという学長の祝辞に納得した。歴史好きの私としては羨ましい限りである。適地適作ではないが…やはり歴史学は歴史ある町ですべきであると感じた。

人生初のパンプスは娘には、かなりきつかったようである。
次はいつ履くんだろうか?
いや…履く事があるのだろうか(^^ゞ

ま、いいか。

Trackback(-) comment*0 | 子どものこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。