--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/05/30 (Thu) 10:00

虎の威

少し前、努力ということを全くしない女子の面談をした。
で、同席した講師の提案で成績が悪ければ辞めさせるということになった。ここの塾はちょっと特殊な雰囲気があって、実はなかなか辞めない。
その方針通りやってみたが人間そうは簡単に変われない。

で、今度は母親が凹んだ。
娘の様子がおかしい。
先生の事を批判しはじめた。
登校したくないと言っている…。
こんな相談が持ち込まれた。

勿論、賢明な方はおわかりだろう。

私は思う。
脅したり、交換条件では子どもは変わらない。
寧ろ変わるべきは大人の方である。
特に親は言いたくないことを他人に言わせてはならない。

豊かな国は、反面色々新たな弱点もその副作用として持ってしまう。
途上国や戦時下にある国の子どもに日本で言う不登校生はいない。
貧しい家に生まれた子は引きこもってなんか居られないのである。

我々は足元をもっと強固にせねばならない。
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。