--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/05/30 (Thu) 10:20

iPad イノベーション

ヘンな日本人に教えてもらった。

今や日本では猛烈な勢いでタブレット端末が普及している。
例のあの画面操作もできる人が増えたわけである。

大きいタブレットでA4サイズである。
これがホワイトボードの大きさになったらどんなことが起こるだろう。

センセイと呼ばれる種族にとってはこれは死活問題である。
なぜか?
授業がパワポを使ったプレゼンのようになるのである。

Imagine!…(^^ゞ
ホワイトボードの板面をセンセイが手のひらで“あの操作”をやるわけである。
当然それが普及する条件として生徒の手元にはノートと教科書と筆記用具の変わりにタブレットがあるはずである。
で、センセイは教具としての“コンテンツ”を用意し、授業をプレゼンテーションせねばならない。
これは大変なことである。

が、反面。
プレゼン能力が師弟ともに上がり、よって会話力が向上し、外人と平気で話せる日本人が増加する可能性も大である。生徒も寝てたり、内職なんてできなくなる。
寝てりゃ、その様子をオウンカメラで撮られ、ホワイトボードで紹介されてしまい、学校の公式Facebookに…あ、もうこの辺にしておこう(*^_^*)
想像しただけで楽しそうではないか!
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。