2013/07/01 (Mon) 10:00

報告

30日の朝、やっと重い腰が上がった。
徳ちゃんのおうちに、お参りにうかがった。もっと早く…という思いも当然あったのだが、弔問客と鉢合わせしても何かとお気遣いをなさるだろうと遠慮させていただいた。そして、ご家族とはゆっくりお話がしたかった。そういうタイミングを計っていた。が、昨日の朝、急に腰が上がったのである。

あれから25日が経っている。少しは平生を取り戻されたかと思うが、恐らく何度も何度も『どうして?』と原因探しをなさったはずだ。
幸いといっては何だが、彼のケータイがスマホだったので履歴をあまり詳細に見ていらっしゃらなかった事も結果的にはよかったかもしれない。が、そういうことも含めてお話がしたかったので、なかなか行きにくかったのである。何より私はかなり取り乱していた。それも大きい。

なんと10時間近く長居をさせていただいた。それは当然かもしれない。彼の人生の半分の19年を私は知っている。そしてそういう“生き様”は案外ご家族はご存じない。当然私にはお伝えする義務があった。

何度も何度も同じ話題を捏ね繰り回し、やっと私はケータイを見せてくださいと言えた。問題の正解そのものはなかったが、正解に導くヒントはいくつか見つかった。なんとも切なくやるせない思いになった。彼が不憫であった。

やはり、彼と会う機会が減った事を悔いずには居られない。
今年の初めあたりから苦しかったと最後のメールにあった。自分を誤魔化しながらなんとかやってきたがもう限界だとあった。その一方でほんとうなら一番支えてほしかった人は彼に決してやさしくなかった。
だからといって彼の取った行動は容認できない。が、一人の人間として、せめてその部分だけでも充実していたらと思うと悔しくて歯噛みする。

徳ちゃんには自分が死んだ後、子どもの相談相手になってもらおうと思っていた。いよいよダメだとわかったときは送り方も徳ちゃんに託そうと甘えた考えを持っていた。それほど彼は強い存在感のある人間で、よもや自ら命を絶とうとするなど微塵も思わなかったのである。そこに穴が空いていた。
苦しかっただろう。今思うとやっぱり最後に会った時にサインが出ていた。でも気づいてあげられなかったし、仮に気づいてももう手遅れだったようだ。他人から見たら『なんでそんな事で?』というような事だ。が、経緯を聞いていた身としては、本当に残念で仕方ないし、同時にそれでも徳ちゃんは少しは幸せだったと思いたい。

ご両親も、私も奇しくも同じ事を口にした。
『なぜ亡くなったか?…多分これは一生の宿題です。そしてこの問題は絶対に解けない。』

彼がよく言っていた、『やっちゃいました…』というあれではないか。
ご家族と長時間お話をして、今日のところはそんな落としどころで少しだけ納得して退散した。私は彼の実家を遠い親戚くらいに思って、これからも事ある毎にお邪魔したいと思っている。
彼は家を残さず、お墓を残して、さっさと先に逝ってしまった。もう一度会ったら絶対に説教してやる…今はそんな思いで過ごせるようにはなった。
Trackback(-) comment*2 | 自分のこと
comment
ソレド #-
No title
旅立ちまであとわずか。お近くでご様子をうかがっておられることでしょう。
どういうかたちで亡くなってしまっても、故人に寄せる思いは同じだと考えますが、自殺だけはひとときだけであっても怒りが故人に向けられます。それはそのまま反作用として自らに帰せられます。クマ先生の中に生き続けるご子息がご両親をつらくさせることはないと思います。私事になりますが、未だ大いなる停滞にあって、お義母さんとは繁く行き来させてもらってます。
2013/07/01(月) 16:16:22 | URL | edit
kuma #-
そうですね。。。
此の岸から彼の岸に渡って行ってしまうんですね。 
変な話ですけど、信長が親父の葬儀で焼香を投げつけたという話がありますが、それを仏壇の前に座って思い出しました。ちょっとわかる気がしました。

お前さん、最大の親不孝をやらかしてしまったな…と。
ずっと利かぬ気のやんちゃ坊主だったようです。で、何を間違ったのか、叱られるのが怖かったのか、右往左往して神経がズタボロになってしまったのか…。お父様が、『こいつはほんまにアホですわ。でも今日先生に来てもらって、いっぱい話聞かせてもらってちょっと気が楽になりました。』とお言葉を戴いて、嬉しいやら、腹立たしいやら…。

ソレドさんがあの時どんなに絶望なさったか。。。ほんの僅かですが、わかった気がします。
私も少しは見習って、ご両親の元を尋ねたいと思います。クマ塾時代の写真を見たいと仰ってくださいました。次回はそれを持参します。

一度、ソレドさんにお会いしたいです。
2013/07/01(月) 18:16:02 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive