2013/08/04 (Sun) 13:31

レコード世代

気が付けば、最近音楽をがっつり聴くということをしなくなっていた。
PCの前に腰掛け、“いつものあれ”を皮切りにギターを弾き始める。ウォーミングアップができた頃、やりたい曲に進む。それは質を問わぬ聴き方というより、練習教材のようなものだ。

友人宅にお邪魔した。複雑な装置で音楽を聴く。
AbbeyRoadをかけてもらった。例のあの“曲間”が耳に止まった(^^ゞ
レコード世代には許せない“曲間”なのである。
ない、その曲間がない。
なんで?
オリジナルのままですよ。
うーん(^^ゞ

家に帰り、用事を済ませ、PCの前に座った。
オリジナルのファイルのまま、メディアプレイヤーで聴いてみた。
ない!あの曲間がない。
iTunesではできない芸当?
あんなにブツ切れにされたAbbeyRoadやSgt.Pepper's...は別物である。
よかったよかった。これからはMPでオリジナルを聴くことにするか。

いつの間にか我々は間引いた音に麻痺してしまっているのかな。
と思う反面、ビートルズボックスのあのデジタル処理はやりすぎでしょ?!とも思う。
レコードのまま、曲飛ばしや繰り返し、A面B面のひっくり返しをできればいいのに…(^_^;)

Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive