--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/09/10 (Tue) 01:06

さすが大朝日!

そもそもオリンピックっちゅうもんは開放的で公正なものなんかではない。
うちに来て!という運動?がうまくやれた都市が勝つ。
その内情は、知ればむかつくものが少なくないはずだ。

が、ま、それはさておき。
兎に角招致合戦には勝利した。倒れかけた日本が元気になれるチャンスかもしれない。
つまり自国民なら誰しもが嬉しいはず…。

あの最後の投票の様子は…日本人はあんな不細工な運営は絶対しないなぁ…確かに誤解を生じさせるに十分だった。中継を見ていた自分も東京がまさかの3位!と思ってテレビを消し掛けた。
が、数秒後、池上さんの声で思い留まった。いや、2位と3位の決戦投票かもしれない…。
で、あの結果だったわけだ。
この間、長くてもものの2分だ。

それを天下の朝日は東京落選!と報道したという。
因みに中国国営テレビも新華社通信も同じ報道をしたという。
後者は当然嫌がらせである。
では、前者はどうなんだろうか。

そんなに左に寄りたければ、まず社旗代えればよかろうに。
ペンの力で日本を叩く!…そんなキャッチで(^_^;)

もうこれくらいにしとこうっと(^_^)/~
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。