2013/10/11 (Fri) 10:08

漢方薬のように…

職場で新しい仕事を任された。
当然、そこはトラブッているわけだ。
クレームの嵐が吹き、トップはいらいらし、管理職はビクビクしている。
そんな折、“経験豊富な”“子どもの声を上手に取り込む”私にそこをやれときた。
いろんなハードルを残したまま、ロートルはそれを呑んだ。

が、抗生剤のような即効性を期待していた“上”はがっかりしている。
私は、その姿にもっとがっかりしている。

なぜならかつて見たことがあまりないような良い素質の持ち主が数名いるクラスなのである。

借りるときの恵比須顔…とはよく言ったものだ。

さて、この顛末どうなりますやら。

ああしてこうしてそうなって…。
とくとお楽しみに。。。( ̄‥ ̄)=3
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive