--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/01/26 (Sun) 02:12

始まり…

生あるものは生まれた瞬間から死へ向かって進んでいる。
物事の始まりと終わりとは表裏一体であるから、出会った瞬間から別れに向かっている。

色々な別れがある。
その場面になって初めて、そうだったのかと気付く。
一期一会など私には到底無理な境地である。

いつも不思議に思うことは…これは私に限ってのことかもしれないが…一つの大きな別れの周辺にいくつかの別れがちりばめられているということである。もちろん、関係のあるもの同士なら当たり前なのだが、そうではなくても一つの別れが他の別れに繋がっているように感じるのである。
そういうのを“節目”というのかもしれない。

去年、この年になって大きく人生観を変えざるを得ない出来事に出くわした。
体は徐々に老いても心はある種の成長を重ねていくのである。それは経験がそうさせる。
受け止めるということの本当のしんどさがやっとわかった気がする。

Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。