2014/03/24 (Mon) 03:28

門出

二人の若者が私を訪ねてくれた。
来月一日、社会人となる。一人は大阪で、一人は横浜で働くことになった。

この子達のクマ塾歴は長い。中学入試後もずっと居てくれたからである。
決して勉強がバリバリ出来る子達ではなかったが、私のよき理解者であり、かわいい教え子でありつづける子たちだ。

数時間もべらべらと思い出話に花が咲いた。
クマに叱られた話、クマ塾で教わった生活習慣、同級生のこと、異性のこと…そしてやはり徳ちゃんのこと。

徳ちゃんに続き、同じ年に近しい人をもう一人亡くした私への気遣いを決して忘れることがなかった。

本当に優しくて、立派な青年になったね。
親御さんたちは自慢だろうね。

これからもたぶんまた顔を見に来てくれることだろう。

私は幸せ者である。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive