--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/04/02 (Wed) 23:52

直感を信じろ

ここ何日もテレビは騒いでいる
“オボカタ”という珍しい名前を連呼して。

この理系女子が所属する楽園研究所のショチョーさん
noyori.jpgは、
私が前にこのブログで直感的に嫌悪感を示した御仁だ。

大体において、部下の失敗は上司の責任である。
部下の失敗をヌケヌケと改ざんだの捏造だのと個人の責任に押しつける上役ってどうよ。

学位を出した早稲田も論文の共著者も研究所もみな同等に責任がある。
いま、オボカタ女史が事の正否は兎も角も“研究所の膿”を出してくれたのかもしれない。

おもしろいのは香港でSTAP細胞の再現に成功したかもしれないというニュース。

科学音痴の素人には何のことやらわからぬが、“地位ある大人”の卑怯さが目に余る
Trackback(-) comment*2 | 世間のこと
comment
ちょっとコメントしておきますね
個々の表現が「ねつ造か」「不注意か」云々は問題の本質からしたらどうでもいいこと、
「STAP細胞」なるものが追試で誰も作れないことが問題。
すべこべ云う前に、科学者なら「もう一度作ってみろや!」
2014/04/03(木) 12:16:03 | URL | edit
kuma #-
はい
それは絶対的なことです。
が、それに加えて理化学研究所という組織にいるわけですからね。
ニホンの科学技術の信頼が失われます。
2014/04/03(木) 12:59:41 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。