--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/05/11 (Sun) 01:53

音出し

いつもお世話になっているPCの師匠であり、ずっと見守ってくれている友人と今日は遊んだ。
と言っても、ギターアンプを作ってもらっているのである。
私たち昭和人にとって、いい音の出るアンプは高価なのであるが、デジタルの世の今、それはどうも違うらしい。

もう手放したがビンゴというギターアンプは10万円近かった。
その音空間の爽快さは他の追随を許さない心地よさがある。

数千円のアンプに、なんとヤマハの1000Mを繋いで音出しをした。
アンプは安くてもいいようだ。というか私たちは法外な大枚を払わされていた?…いや時代がそうさせたのかな。
とにかくやはりヤマハのベリリウムスピーカーは歯切れ良く、中・低音もどっしりして変な誇張がなく落ち着いている。

友人曰く。
ライブするときは1000Mを一本持って行けば?と。
いやいや、あの直方体、30kgもあるんでね。無理っすよ(^^ゞ

でも、ちょっと考えてしまうほどそれはいい音で鳴ってくれた。

アコギアンプはやっぱり大口径かなぁ。。。
Trackback(-) comment*0 | 趣味の話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。