--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/05/19 (Mon) 00:27

知らせ

人が人として生きてゆくということは
出会った人とハーモニーを奏でることだと思う
とってもきれいなハーモニーができることもある
でも逆に和音は合っているはずなのになんだか不協のままおわってしまうこともある

若い頃は時間がもてあますほどにあった
でもいろんなことを積み重ねていきながら
ふと立ち止まると
もう坂を登り切って
下り始めていた

人と人の出会いにも
旬というものがどうやらあるらしい

旬に出会い
ハーモニーが奏でられる人と
ずっと一緒に居られたら
こんなに楽しいことはない

でも、人は生まれた瞬間から死へ一直線に向かっている
そのゴールが人によって違うだけだ

今までにも
大切な人を失ってきた
これからはもっとたくさんの人を失うことになるんだろう

若い頃にはこんな切なさが
決してわからないから
人は煮詰まるまで気が付かないのだろう

Facebookで同級生とつながりが出来た
その繋がりから辛い知らせがやってきた
命の灯が風の前の蝋燭のように揺らいでいるという

せめて苦痛なく…
孤独だという恐れなく…
そんな事を祈ることしかできない
そして、自分の時も
そうなんだと実感する

寂しくない大人なんていない

Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。