--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/05/28 (Wed) 01:11

with ? or without?

塾で保護者セミナーを企てた。
が、空振りだった。

今のご時世、特に男児の育て方を間違えないように心しなければならない。
やはり女児の方が精神年齢が高いことと女子である故に育てやすいことが多いからだ。
さらに言えば、異性の親子であるから余計である。
異性の親子と言っても父と娘では接触時間が圧倒的に少ないので、母と息子のようにはならないのである。

そう、はっきり言えば、お母さんなのである。
お母さんにしっかりしてもらわねば、凛とした男は育たないのである。
爽やかな、どこに行っても周りが放っておかない男…。
そんな清々しい男になりそうな男児を最近見かけない。

自身がやっていた塾でもそうであった。どこも同じなのかもしれない。
何か特別な講座なりイベントなりを企てる。それが必要だと考えたからであって、決して儲けようとは思っていない。
でも、来ない。
いや、来るには来るのだが、来なくてもいい人が来るのだ。
一番来てほしい人、来なければいけない人は、まず来ない。
それが真実だ。

が、わかっちゃいるけどこちとらもやめられねぇ。
このサービス精神をどうして理解できぬか。

さんざん、身体に悪いことをしておいて、病気になってから悔い改めても遅いのである。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。