--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/06/18 (Wed) 01:28

適「材」適所

オベーションというギターがある。
ovasion.jpg

エレアコなんだが、生でも結構大きな音が出る。
このギター、真贋不確かな逸話がある。

ギターは材が命である。
同じ木でも少しの違いでエライ違いになる。

オベーションという工房がいい材はないかといろいろ触手を伸ばしていたという。

そんな頃、NASAでスペースシャトルの開発をしていた。
ある材質が内装材として採用された。
で、実際に使ってみて組み上げたところ、『喧しい』という苦情が出たという。

ちょっと触れただけですごい音が出る…と。

それを回り回ってギター工房の人間が耳にし、そして写真のようにバック材に使ったのが…オベーションの始まりだという話だ。

実はこのギター。
何度か買いそうになってすんでのところでいつも縁がない。

写真は別の機種だが、欲しかったのはチャーが弾いてたスーパーアダマスってやつ。

いま、手元にコピーものがある。
めっちゃくちゃの安物である。古物商から3,800円なりで購入したい逸品(^_^;)

しかし、このナンチャッテベーション、よう鳴るんですわ(^_^;) 音もきれいだし…!
だが、難点が1つ。
ネックが気持ちよく反り返ってらっしゃる。弾きにくいといったらありゃしない。
それが逆に今頃になってオベーションがまたぞろ欲しくなった原因でもある。

最近、マーチンがてんでだめ。
やっぱりネックの太いのはしんどい。

エイリアン氏!
なんかいい手ないっすかね(^_^)
あれをああしてもらって、これをふにゅふにゅするとか。。。
ランク下がっても良いんで…( ̄∇ ̄)
Trackback(-) comment*0 | 音楽夜話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。