--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/06/19 (Thu) 02:52

宝庫

このアルバムを聴くと、いや、ジャケットを見ただけでも、こみ上げてくるものがある。
もう何十年たったんだろうか…。
自分は幸せな時代に生まれたものだ。

おちびの時にビートルズに出会い、のめり込んだ。
徳がないので音楽仲間には出会わなかったが、聴き手としての耳は肥えたと思っている。



このアルバム中の何曲かは、ビートルズのアルバムでも聴ける。
勿論、リリースされたものではない。かと言ってブートレグでもない。
そう、アンソロジーである。

彼らの曲…としてポールはアビーロードセッションやもしかしたら、いやおそらくゲットバックセッションにもこれらの数曲を持ち込んでいたに違いない。
そう思うとなんとも複雑である。

全曲だと長いので、Junkだけにした。
これも自分に課したマーチンハードル(これ弾けたらマーチン買おう!ってやつ)の1曲であった。

弾ける前に買ってしまったけど(^_^;)
タイトルを訳せば『がらくた・麻薬患者?』だが、曲は私の至宝である。

この人は、世界遺産である。絶対、○○○トより有名である!
Trackback(-) comment*0 | 音楽夜話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。