2014/07/13 (Sun) 23:26

適“材”適所、、、さらにそれから…

CFマーチンooo-42。
良いギターだ。自分には分不相応だった。
でも、背伸びして、持って良かった。きちんと弾かないときちんとした音が出ない気がした。
弾きにくいのではく…。

それに自分の好きなミュージシャンが持っているのとほぼスペックが同じってのも良かった。
これはなりきり願望に近いかも。

こんなド素人が、マーチンの28番台と42番台が決定的に違うということを実感できたのも、やはり42を持ったお陰である。

ただ、今はもうしんどい。
楽に抱えてさらっと弾けるギターが良い。

何が良いかな。
Takamine、Ovation、Crafter、Ibanezなんて辺りを物色しているが、アンプさえよかったら別にエレアコはそんなに良いものでなくてもいいかな? なんならエレガットでも良いかな…などと思っているこのごろ。

いま、還暦用にゲットしたJ45がとても良い感じなので同じ鉄弦のは要らないかな…などと思っている次第。

お店に並んでしまうと手放したんだなと実感した。
今までほんとにありがとう
42_2.jpg



Trackback(-) comment*0 | ちょっとした話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive