--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/07/16 (Wed) 00:23

The best performance of E.C.

先日、ポールが来日し、急病になって大騒ぎになったのだが、われらがクラプトンももう69だ。
ブルースの世界ではやっとこさ“中堅”くらいだそうだが、若いときに無茶をやらかした男にしては長生きだ(^^ゞ

この動画は2001年の日本公演。
1998年以降からの来日公演の中では恐らく一、二を争う出来だろうと思う。
初っぱなの“Key to the highway”に始まって、アンコールの“Over the rainbow”まで退屈させないパフォーマンスである。

レイラを2バージョンで“見せて”くれている。
エレキバージョンでツインリードを弾いている、デビッドサンチェスもなかなかのミュージシャン。

それにしても“チョサクケン云々”とかなんとかいう理由で削除されないなんて。。。
なんと大らかなのであろうか。


Trackback(-) comment*0 | 音楽夜話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。