--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/07/23 (Wed) 11:23

基準

審判の付く球技では最初の“笛”が試合全体の基準を作ってしまう。
サッカーやバレーボールがそれに当たる。
バレーで、その試合最初のダブルコンタクトを厳しくピッと吹けば、以下同様の基準ですべてを判断することになる。

親子関係や先生と子どもの関係でも、この最初の“ピッ”が非常に大事であり、さらにそれ以降の可否はもっと重要になる。

オトナは往々にして自分で作ったルールを自分で壊す。

これはいかん!あるいは、これはこのようにする!と子どもに宣言しておいて、例外が出たら厳しく叱責した上で『今日だけだよ…』とルールを壊してしまう。
こんな環境で育った子どもがどんなオトナになるかは自明である。

基準がぶれないというのはそんなに難しいことなのだろうか。
Trackback(-) comment*2 | 一筆示し参らせ候
comment
おっくん #-
NoTitle
反省しております。
2014/08/04(月) 11:23:06 | URL | edit
kuma #-
えっ!?
反省するんですか?(^^ゞ
2014/08/05(火) 02:42:46 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。