--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/08/09 (Sat) 01:58

曲順

最近、PCでしか音楽を聴かなくなってしまった。
まれに端末機で聴くこともあるが、それは暇つぶし。がっつり聴くのはPCだ。
面白いもので、聴き始めの1曲目でその日の流れやムードが決まる。

ギターを弾こうとしているときはやっぱりクラプトンとかジョージあたりから入っていく。
でもポールのラムとかヴィーナス&マースなんかから入ってしまうと、感傷的になってしまって聴くことに没頭する。
やはり若いときに入った音楽は、なかなか抜けないのかも知れない。
独立後のポールの作品は、どこか何故かもの悲しくて好きである。。

それにしても、ギブソンってのはよくできたギターだと最近思い知っている。(ま、自分のはちょっと“らしくない”かも知れぬが…。) ちょっとエレキチックに軽いタッチで弾ける。そして、これは自分が付けた癖なんだろうけど、あまり低音にドスが利いておらず、逆にそこが気に入っている。
もしかしたら、ペグも少々影響しているかもしれない。
明らかにクルーソンをウェーバリーに変えてから音が変わった。
それと痛いほど山が高かったフレットも適当にチビて、それも弾きやすさに繋がっている。
それになんと言ってもあのサオである。
手にズドンと伝わってくる心地よいサスティーン。

弾きやすいギターに、手抜きコード。そして、自儘なアレンジ。
結構、楽しかったりする。

曲順の話が消し飛んでしまっている。ま、いいか…。

ラムが好きだ。
上手いとは言えぬが、リンダさんのコーラスが良い。

最近、ポールが気になって仕方がない。

Trackback(-) comment*0 | 音楽夜話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。