--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/07/27 (Mon) 17:30

ボールエンド

写真は、先日届いたばかりのエレガットギターのエンド側である。
フォーク弦やエレキ弦はエンド側に『ボール』が付いていているから弦の交換は楽ちんである。
が、ガット弦(クラシックやフラメンコギター)はごらんのように『結ぶ』のである。故に難しい。
また、これがきちんとできないと調弦が甘くなる。
end.jpg

で、世の中便利な物があって…。
ボールエンドのガット弦があるのだ。
daddario_ej32c.jpg
考えてみれば、この方がボディに弦のアタックが伝わりやすいような気もする。
事実、その効果を狙ったブロックの様な器具も売られている。小さいさいころに穴をあめただけのような器具だ。アタック感が変わる!音が良く伸びる!よく鳴る!とあった。

ちょっとボールエンドが楽しみだ。
シルバーワウンドにブラックナイロンも良いかも知れない。
Trackback(-) comment*0 | 趣味の話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。