--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/08/04 (Tue) 12:15

A9

A9とはギターのコードである。9は根音に長9度の音を足して、響きをよくさせた和音なのである(う~~んあんまり説明が上手くない(^_^;)) 
で、さて。スティング君はこの9thコードが大好き人間なのである。
彼のビッグヒット、“Every breath you take”のあの出だしの音だ。
これをギターで押さえるのは小さい手の私には無理だ。
左手人差し指で6弦5フレット、薬指で7フレット、小指で9フレットを押さえる。すでにかなりきつい。
さらに、この3つを押さえながら6弦を弾き終わったら人差し指を4弦の6フレっとに移動する。この時薬指と小指は死んでも放してはいけない(>_<)
これが次のF#m9になると2フレット始まりなのでフレット間隔がさっきより長くなり事態はさらに深刻である。。。

私はリードじゃなくて助かった。私がリードならカポタスト多様の不細工なルックスになってしまう。
アンディー・サマーズはやっぱりすごいのだね。というか、手の大きな人が羨ましい。
Trackback(-) comment*0 | 音楽“昼”話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。