FC2ブログ

やっぱり、kuma塾…?

旧知の先生と再開した。
ざっと十年ぶり。私も私だが、彼にはもっともっと色んなことがあって苦労された。

出会った時は私が三十前、彼はまだ十代だったことになる。
長い時を経て一度接近遭遇し、幾ばくかの行動をともにさせてもらったことがある。
が、その後進展はなかった。

私はもう爺の部類である。
下の世代からは色々と疎んじられることもすくなくない年代だ。
が、私からすれば今だからこそできることがあるのではないかと思い始めていた頃、その先生が会いましょうと連絡をくれた。

が、お互いに『ないない男』なのだ。
このコンビで何かをしでかそうというのは至難の技かもしれない。
が、我々に“場”が与えられたら面白いことになる。

まずは場、空間探し。
というか、ほぼそれに尽きる。
無い知恵絞って考えよう。

やっぱり kuma塾はよかったのだと今頃になって再認識することができて喜んでいる。

0コメント

コメント投稿