2007/03/21 (Wed) 18:20

卒業演奏会

帝塚山学院の、ギター・マンドリン部の定期演奏会に行って来た。
たかが女子校のクラブ活動と見くびってはいけない。
なかなかどうして立派な演奏会である。
参加者、指導者、聴衆に学院の歴史を感じた。

クマ塾生が入部したことに端を発して数回見せていただいたのだが
素晴らしいクラブ活動だと感心している。

何より、文化部でありながら、体育会系のようなタテの関係作り。
お嬢様学校でならした帝塚山の印象を覆すものである。
今の世の中にはなかなかみられなくなった古き佳き伝統。

これからも継承していってほしいものだ。

この演奏会には既に卒業式を終えた高3生が出た。
最後の演奏会、つまり卒業演奏会である。
演奏が進むにつれて、万感胸に迫るものがあったことだろう。

最後の曲目では舞台に上がった殆どの子達が涙を流しながら、
それでも笑顔で弾き切った。
全国知事会賞を受賞した、指揮者の指揮の下、非常にまとまったいい演奏だった。

昨今は、六年も先の大学を目指して、『受験、受験』と単一志向の私立中学。
そんな中、学校でしかできないこういう活動は価値がある。

どうか、卒業までクラブ活動を続けて欲しいものだ。
Trackback(-) comment*2 | 分けられぬこと
comment
コブママ #-
素晴らしい演奏会でした。

毎日毎日遅くまで練習して上手くなりたいという向上心。
今日の演奏会での達成感。
この気持ちをずっとずっと持ち続けてほしいものです。

先輩やOGの方の話しをするときなど、うちではきいたことのないような敬語を使います。
きっと諸先輩方のご指導が行き届いている表れでしょうね。

いい学校、いいクラブに出会えてよかったと、心からそう思います。
お忙しい中お越しいただきましてどうもありがとうございました。

2007/03/21(水) 22:35:52 | URL | edit
kuma #-
ありがとうございましたm(_ _)m
前回のアンサンブルに続いて、いい演奏会でした。
全く、クラブ活動でここまでできるんですね。
厳しい練習の成果ですね。

学校の価値とは、一体なんだろうかと
改めて考えてしまいました。

こういう機会は大切にしたいものです。

帝塚山学院はチン電でも行けます。
私はあの通学路、とてもいいと思います。
あれに乗って通った日々は、後になって宝だと気付きます。
羨ましいほどの環境ですね。

コース分けなんて不要ではないのでしょうか?
2007/03/22(木) 02:41:07 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive