--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/04/06 (Fri) 02:47

壊れたと壊した

些細なことだ。

塾で遊んでいるときにちょっとしたものを子どもが壊した。

故意にしたことではない。

で、その子。

『壊れたから別のに替える』と平然と言った。

私は聞き逃さなかった。

ん?違うやろ!?

…???

『壊れた』じゃなくて『壊した』やろ?!

『違うねん、壊れてん』
『あほなこと言うなよ。自動的に壊れることなんてないやろ』

『だって壊れてんもん!』

『どうして認めないねん!誰も弁償しろとは言ってない。みんなで使うものを壊したらまずごめんなんさいやろ!……』

という具合だ。

こういうことは徹底的にやっておくことにしている。

そして、いつも思う。

昔とは躾が変わってしまったんだと。。。。

物が自動的に壊れることなんて決してない。

故意ではなくとも使用していた結果壊してしまったんだ。

怖がらずにまず壊したらごめんなさいである。


こういうことを知っておかないと社会に出てから困る。

いや、困ってほしい。。。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。