2007/04/12 (Thu) 02:56

あいチャン

我が子の真新しい制服を眺めて、

学校選びの基準に制服の占める割合の高さを再確認した。

駅で新中一と思しき子を見かけると、つい声を掛けたくなってしまう。

何もかもが真新しい。制服もまだ板に付いていない。

靴もカバンもまっさらで貫禄がない。
クマ塾に小さい女の子がいた。

どこに行ってもそのキャラで可愛がられる子だ。

その子がクマ塾を卒業してしばらくたったある日、塾にやってきた。

肩で息をしている。

“どっか具合悪いんか?”

“ううん、違う。カバン重たい!”

“なんや、そーか”

“クマっ!そんなん言うんなら、一遍持ってみ!”

“よっしゃ、どれどれ…”

うわっ!重っ!

こんなの持って谷町線から地上まで階段で上がったら

ハートがブレイクするなぁ…。


先生方、もう少しこれ、なんとかならないですかね?
Trackback(-) comment*2 | 分けられぬこと
comment
小人 #-
それってうちのことやろ
あの時は、135cmやったけど今は、142cmになっで1年間で7cmも伸びたんやですごいやろ。
2007/04/13(金) 00:15:27 | URL | edit
kuma #-
Oh!あいチャン!
そうだよ、君のことだよ。
そんなに伸びたか!すごいね。

また、コンサート寄せてもらうからね。
勉強もマンドリンもがんばって!

また、ブログにも教室にも遊びにきてください。

2007/04/13(金) 01:41:41 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive