--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/05/03 (Thu) 02:47

元締め

野球ができる。
それで学校の授業料が免除される。

都会生まれの子が例えば、東北だの北海道だのに
野球留学する。
一体如何ほどの“教育費”がかかるか?

いや、だめだめ。
“憲章”で決めてあるんだから、アマチュア野球選手は
清貧じゃなくちゃいかん、いかん!

んなこと言ったって!
背に腹は替えられないでしょうが。

いや、憲章に違反したら罰則が掛かりますよ。

掛かりますよじゃなくて、掛けますよでしょうが。
逃げるなよな。

確かに憲章で決まってる。
が、これはもはや第9条と同じである。
そして、近いところでは高校の履修逃れ。
全く同じではないか。

憲章を知って特待をしていた、その恩恵に与っていた
学校・生徒側がいけないというなら除名すりゃいい。
そうすりゃ、みんな大リーグにいってしまう。

そう、アメリカに特待で留学させてもらえばいいんだ。

120億よりはずっとずっと安く上がる。

メスを入れるべきは、連盟じゃないのか。
私は以前からそう思っている。

あんなにりっぱな建物になんで入れるのか。

アマチュア野球って、儲かるのか?!

茶化しすぎた。

高野連さん、こんなことも解決できないようでは
野球は公達の娯楽になっちまいますよ。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。