--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/05/06 (Sun) 02:07

エキスポランド

Expo'70っていうくらいだから、1970年のことだ。
万国博覧会が催された。
中学3年生だった。
スケートを教えてくれた、ノザキ君とよく行ったものだ。

その跡地が遊園地になっている。
私は遊園地もテーマパークも好かない。
強いて言えば、ジェットコースターは嫌いではないが、
どうしてもというほどのこともない。

先日、塾で子ども達がエキスポランドに行くとか行かないとか
企んでいる話を小耳に挟んだ。

そして、今日、その友達からうちの子にメールがきて、事件を知った。
今日は殆どTVを付けていなかったので、知らなかったのだ。

なんという遊園地という場所に似合わない痛ましい事故だろうか。
楽しみにしていて、お目当てのコースターに乗って、事故に遭ったのだろう。
19才の女性が亡くなったらしい。

何故か、こういう事故で亡くなる人っていうのは、とってもいい人だ。
親御さんの心中は、我々になんか想像も付かないほど荒れ狂い、そして深い悲しみのどん底だろう。

原因はやっぱり点検の未実施だろう。

ジェットコースターはやっぱり危険なのだということを
皆が再認識しなければいけない。
きっと運営が安易に流されていたのだろうと思う。

なくなった女性はもちろん気の毒なのだが、家族も一生傷が癒えないほどの苦痛を与えられた。

園はそういう気持ちも踏みにじることなく事故後の対処をしてほしい。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。